給湯装置

開放特許情報番号
L2017001920
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2008-124950
出願日 2003/12/9
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2008-224211
公開日 2008/9/25
登録番号 特許第4672046号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 給湯装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 給湯装置
目的 湯水の貯湯量が不足すること及び湯水の貯湯量が余ることを抑制して、エネルギ効率を向上させることが可能な給湯装置を提供する。
効果 短期的及び長期的な給湯使用傾向が含まれた確度の高い給湯熱負荷予測量を導出することが可能となる。
技術概要
貯湯槽に湯水を貯湯して浴槽への給湯に使用するために貯湯手段の運転を制御する運転制御手段が設けられている給湯装置であって、
前記運転制御手段が、前記浴槽への給湯熱負荷実績量を参照する給湯熱負荷予測量導出条件に基づいて給湯熱負荷予測量を導出して、前記給湯熱負荷予測量以上の湯水を前記貯湯槽に貯湯するように前記貯湯手段の運転を制御し、且つ、給湯指令に応じて行われた実際の給湯量と前記給湯熱負荷予測量とを比較して、その比較結果に基づいて前記給湯熱負荷予測量導出条件を補正するように構成され、
前記給湯熱負荷予測量導出条件は、基準日から近い過去の給湯熱負荷実績量と前記基準日から遠い過去の給湯熱負荷実績量とに夫々重み付けを行って、前記給湯熱負荷予測量を導出するように設定されている給湯装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT