省エネ行動指針提供システム

開放特許情報番号
L2017001907
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2004-074046
出願日 2004/3/16
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-266873
公開日 2005/9/29
登録番号 特許第4326376号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 省エネ行動指針提供システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 省エネルギ行動を促進する指針を提供するシステム
目的 エネルギ消費者のエネルギ消費パターンデータに基づいて、効果的で、尚且つ、エネルギ消費者にとって負担なく継続可能な省エネ行動を促進する省エネ行動指針提供システムを提供する。
効果 省エネ行動データベースを備えることで、エネルギ消費者のエネルギ消費量やエネルギ消費傾向が異なる場合においても、入力手段が受け付けた消費者別エネルギ消費量の計測データに基づいて省エネ行動と省エネ効果値との関係が生成され、登録されるため、省エネ行動指針提供システムは多様なエネルギ消費者に対応可能となる。また、エネルギ消費者は所定の出力端末から、随時、省エネ効果値を確認することが可能となるため、自身が掲げた目標に沿って適宜効率の良い省エネ行動を実施することが可能となり、継続的な省エネ行動を促すことができる。
技術概要
エネルギ消費者の省エネ行動実績に応じた省エネ行動指針を提供するための処理を、コンピュータ演算処理によって実行する省エネ行動指針提供システムであって、
省エネ実施期間に対する省エネ行動による省エネ効果目標値の入力を所定の入力端末から受け付け、エネルギ消費者の消費するエネルギ消費量の計測データを受け付ける入力手段と、
計測データに基づいてエネルギ消費者別に生成された省エネ行動と省エネ効果値との関係をデータベース化した省エネ行動データベースと、
計測データに基づいて省エネ行動に対する実施実績の有無を判定する省エネ行動実施判定手段と、省エネ実施期間内の省エネ効果値の累積値を計算する省エネ効果累積手段と、
省エネ効果目標値から省エネ効果値の累積値を差し引いた省エネ効果不足値を省エネ実施期間内の残日数内に達成するのに実施可能な省エネ行動の候補を省エネ行動データベースから抽出する省エネ実現方法導出手段と、
省エネ効果不足値、残日数内に達成するのに実施可能な省エネ行動の候補とその候補を実施した場合の省エネ効果値、及び、前記残日数を出力端末に出力する出力手段を備えることを特徴とする省エネ行動指針提供システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT