コージェネレーションシステム

開放特許情報番号
L2017001902
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2003-060442
出願日 2003/3/6
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2004-271006
公開日 2004/9/30
登録番号 特許第4030446号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 コージェネレーションシステム
技術分野 機械・加工、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 コージェネレーションシステム
目的 電力負荷に応じて出力電力を調整するように運転しながらも、給湯熱負荷に対する適応性及び省エネルギー性の向上を図り得るコージェネレーションシステムを提供する。
効果 電力負荷に応じて出力電力を調整するように運転しながらも、給湯熱負荷に対する適応性及び省エネルギー性の向上を図り得るコージェネレーションシステムを提供することができるようになった。
技術概要
運転制御手段が、給湯の時系列消費データ及び電力の時系列消費データに基づいて給湯熱負荷の時系列変動である予測給湯熱負荷及び電力負荷の時系列変動である予測電力負荷を求めるように構成され、且つ、電力負荷に応じて熱電併給装置の出力電力を調整する運転形態として、電力の出力状態を異なる状態に制限する複数の出力制限運転形態を備えて、それら複数の出力制限運転形態のうちで、予測電力負荷に応じて運転したときに、省エネ性が優れ且つ予測給湯熱負荷に応じた給湯量を得るのに優れたものを選択して、その選択した出力制限運転形態にて熱電併給装置を運転するように構成され、複数の出力制限運転形態として、熱電併給装置の出力電力の調整範囲が異なる複数の調整範囲変更運転形態が含まれるコージェネレーションシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT