コージェネレーションシステムの運転制御装置

開放特許情報番号
L2017001893
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2007-122355
出願日 2002/7/9
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2007-267594
公開日 2007/10/11
登録番号 特許第4255500号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 コージェネレーションシステムの運転制御装置
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 コージェネレーションシステムの運転制御装置
目的 比較的簡単な構成でもって、家庭等の生活パターンにマッチして熱電併給装置を運転制御することができるコージェネレーションシステムの運転制御装置を提供すること。
効果 曜日の生活パターンと日々の生活パターンを考慮した予測負荷データを比較的容易に且つ簡単に作成することができる。
コージェネレーションシステムの稼動は曜日毎の負荷パターンと日々の負荷パターンを考慮したものとなり、システム全体を効率良く運転することができる。
曜日に対応する過去負荷データ及び特定日の実負荷データに対する重みを変えることができ、使用者の生活パターンにより沿った予測負荷データを作成することが可能となる。
技術概要
電力と熱を発生する熱電併給装置と、前記熱電併給装置から発生する電力を商業電力供給ラインに系統連係するためのインバータと、前記熱電併給装置から発生する熱を回収して温水として貯えるための貯湯装置と、前記熱電併給装置を運転制御するための制御手段と、を備え、前記制御手段は、エネルギー負荷データを所要の通りに処理して予測負荷データを演算し、演算した予測負荷データを用いて前記熱電併給装置を運転制御するコージェネレーションシステムの運転制御装置であって、
前記制御手段は、過去のエネルギー負荷データを所要の通りに処理して1週間の曜日に対応する7つの過去負荷データを作成し、特定日の翌日の曜日に対応する過去負荷データと前記特定日の実負荷データとを比例配分定数を用いて比例配分して前記特定日の翌日の予測負荷データを作成し、前記予測負荷データを用いて前記熱電併給装置を運転制御することを特徴とするコージェネレーションシステムの運転制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT