熱供給システム

開放特許情報番号
L2017001883
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2005-212867
出願日 2005/7/22
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2007-032867
公開日 2007/2/8
登録番号 特許第4535957号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 熱供給システム
技術分野 機械・加工、食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 熱供給システム
目的 熱交換器内において熱媒通流部と湯水通流部とが短絡する不具合が発生している否かを適切に検出することが可能となる熱供給システムを提供する。
効果 熱交換器内において不具合が発生している場合と発生していない場合の熱媒循環路内の熱媒の温度の変動のしかたの違いを利用して熱交換器内において熱媒通流部と湯水通流部とが短絡する不具合が発生しているか否かを判別することができる。
熱交換器内において湯水の漏出がない状態であれば、熱媒の温度は自然放熱によって徐々に低下していくから、低い温度に収束するまでには長い時間がかかるが、熱交換器内において湯水の漏出が発生している場合には、熱媒の温度は急激に低下して通水路内の湯水の温度と同じ又はほぼ同じ温度に短時間で収束する。
技術概要
熱媒を熱媒加熱用の加熱手段及び熱交換器を通過する熱媒循環路を通して循環させる熱媒循環手段と、
前記加熱手段及び前記熱媒循環手段の作動を制御して、熱媒を前記加熱手段にて設定目標温度に加熱する状態で前記熱媒循環路を通流させる熱媒循環運転処理を実行する運転制御手段とが設けられ、
前記熱交換器が、前記熱媒循環路を通流する熱媒と供給源から湯水消費箇所に通水路を通して通流する湯水との間で熱交換するように構成された熱供給システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT