コージェネレーションシステム

開放特許情報番号
L2017001879
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2005-165417
出願日 2005/6/6
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2006-336606
公開日 2006/12/14
登録番号 特許第4549234号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 コージェネレーションシステム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 コージェネレーションシステム
目的 エンジンの運転を開始しようとしたときからエンジンが定格運転になるまでの間の立ち上がり時間を短くすることが可能となるコージェネレーションシステムを提供する。
効果 エンジンの運転を開始しようとするときからエンジンが定格運転となるまでの立ち上がり時間を短くすることが可能となるコージェネレーションシステムを提供できる。
技術概要
発電装置2を駆動するエンジン1の排熱を回収する排熱回収手段と、各部の運転を制御する運転制御手段とが設けられ、エンジン1の始動が指令されたときに、エンジン1の温度が基準温度よりも高い場合は、エンジン1を始動させ、その後、直ちにあるいは短時間経過した後に定格運転を実行し、エンジン1の温度が基準温度よりも低い場合は、エンジン1の停止状態でエンジン冷却用熱媒を加熱する熱媒加熱式のエンジン暖機運転を、基準温度よりも高くなるまで実行し、次に、エンジン1を始動させ、その後に、直ちにあるいは短時間経過した後に定格運転を実行する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT