コージェネレーションシステム

開放特許情報番号
L2017001878
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2005-165418
出願日 2005/6/6
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2006-336607
公開日 2006/12/14
登録番号 特許第4614824号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 コージェネレーションシステム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 コージェネレーションシステム
目的 エンジンを適正なタイミングでエンジン暖機運転を開始することにより、運転開始時刻から良好にエンジンを定格運転することが可能となるコージェネレーションシステムを提供する。
効果 エンジンを適正なタイミングでエンジン暖機運転を開始することにより、運転開始時刻から良好にエンジンを定格運転することが可能となるコージェネレーションシステムを提供できる。
技術概要
発電装置を駆動するエンジンと、そのエンジンの排熱を回収する排熱回収手段と、各部の運転を制御する運転制御手段とが設けられ、その運転制御手段が、設定された運転開始時刻に基づいて前記エンジンの運転を制御するように構成されているコージェネレーションシステムであって、
前記エンジンの温度を検出するエンジン温度検出手段が設けられ、
前記運転制御手段が、
前記エンジン温度検出手段にて検出される起動前の前記エンジンの温度が暖機運転要否判別用の基準温度よりも高い場合には、前記運転開始時刻又はそれに近い時刻にて、直ちに定格運転に移行する形態で前記エンジンの運転を制御し、
前記エンジン温度検出手段にて検出される起動前の前記エンジンの温度が暖機運転要否判別用の基準温度よりも低い場合には、前記運転開始時刻よりも前記エンジンの温度と前記暖機運転要否判別用の基準温度との差が大きいほど長い時間となる補正時間だけ早い暖機運転開始時刻を求めて、その暖機運転開始時刻にてエンジン暖機運転の実行を開始し、その後、定格運転に移行する形態で、前記エンジンの運転を制御するように構成されているコージェネレーションシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT