燃焼装置

開放特許情報番号
L2017001870
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2007-093591
出願日 2007/3/30
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2008-249301
公開日 2008/10/16
登録番号 特許第4919499号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 燃焼装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 燃焼装置
目的 燃焼ガス中の未燃成分濃度を適切に検出することができない異常状態であることを検出可能な燃焼装置を提供する。
効果 異常状態になったときの対策を講じることが可能となる。
燃焼ガス中の未燃成分濃度を適切に検出することができない異常状態であることを検出可能な燃焼装置を提供を提供できる。
使用上の安全性を向上することができる。
技術概要
バーナの燃焼ガス中の未燃成分濃度に対応する検出値を出力する未燃成分検出部と、その未燃成分検出部の雰囲気温度に対応する検出値を出力する温度検出部とが一体的に組み込まれて構成される未燃成分検出手段と、
前記未燃成分検出手段における前記未燃成分検出部の検出値と前記温度検出部の検出値とに基づいて、前記バーナの燃焼ガス中の未燃成分濃度を求める未燃成分濃度演算手段とが備えられた燃焼装置であって、
前記バーナの燃焼中における前記温度検出部の検出値が前記バーナの燃焼に対応しない異常状態であるか否かを判別する異常判別手段が設けられている燃焼装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT