入浴情報システム

開放特許情報番号
L2017001867
開放特許情報登録日
2017/11/10
最新更新日
2017/11/10

基本情報

出願番号 特願2002-027704
出願日 2002/2/5
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2003-225276
公開日 2003/8/12
登録番号 特許第4107848号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 入浴情報システム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 入浴情報システム
目的 一般の入浴者が、深部体温の日内変動と睡眠の質との関係を利用して、入浴によって睡眠障害を改善、防止するために便利に使用することができる入浴情報システムを提供する。
効果 入浴者が設定した湯量と湯温に応じて入浴時間を調整するか、入浴者が設定した入浴時間に応じて湯量と湯温を調整するか、あるいは、入浴者が湯量と湯温と入浴時間を調整して、深部体温の日内変動における最高温度付近を適正値上昇させるようにするので、入浴者が所望の入浴状態で入浴できるようにしながら、入浴によって睡眠障害を改善、防止するために便利に使用できる入浴情報システムが提供される。
技術概要
ガス燃焼式の給湯部と、給湯部の運転を制御するためのコントローラを有する給湯機、コントローラと通信可能に接続されるリモコンを備えた入浴情報システムであって、リモコンにおいて、入浴時の湯量と湯温又は入浴時間を設定可能であると共に、入浴時間が標準値である標準入浴コースと入浴時間が標準値とは異なる他の入浴コースを含む複数の入浴コースから選択される一の入浴コースを設定可能に構成されて、リモコンが入浴情報設定手段として働くとともに、入浴情報設定手段で設定される設定情報に基づいて、入浴時の湯量と湯温が設定された場合に、入浴条件として、入浴者の深部体温の日内変動における最高温度付近を0.5℃以上1.0℃以下上昇させる入浴時間を提示し、入浴時間が設定された場合に、入浴条件として、入浴者の深部体温の日内変動における最高温度付近を0.5℃以上1.0℃以下上昇させる入浴時の湯量と湯温を提示し、入浴コースが設定された場合に、入浴条件として、入浴者の深部体温の日内変動における最高温度付近を0.5℃以上1.0℃以下上昇させる入浴時の湯量と湯温と入浴時間との組合せを提示するように構成されて、リモコンが提示手段として働く入浴情報システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT