干渉計、フーリエ変換分光装置及び成分分析装置

開放特許情報番号
L2017001853
開放特許情報登録日
2017/11/3
最新更新日
2020/8/28

基本情報

出願番号 特願2019-528412
出願日 2018/6/1
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2019/008964
公開日 2019/1/10
発明の名称 干渉計、フーリエ変換分光装置及び成分分析装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 干渉計、フーリエ変換分光装置及び成分分析装置
目的 耐振性が高く、安価で小型であり、分解能が高い干渉計、フーリエ変換分光装置及び成分分析装置を提供する。
効果 耐振性が高く、安価で小型であり、分解能が高い干渉計、フーリエ変換分光装置及び成分分析装置を提供することができる。
技術概要
入射された光のうち所定の偏光を通過させる第1偏光素子と、
前記第1偏光素子の後段に配置され、前記第1偏光素子から出射された光の入射方向を回転軸として回転可能に配置された複屈折結晶と、
前記複屈折結晶の後段に配置され、前記複屈折結晶から出射された光のうち所定の偏光を通過させる第2偏光素子と、
前記第2偏光素子の後段に配置され、前記第2偏光素子から出射された光を電気信号に変換する受光素子と、を備え、
前記第1偏光素子、前記複屈折結晶、前記第2偏光素子及び前記受光素子は、直線的に配置される、
干渉計。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT