ショットピーニングによる表面改質方法

開放特許情報番号
L2017001824
開放特許情報登録日
2017/10/31
最新更新日
2017/10/31

基本情報

出願番号 特願2012-200095
出願日 2012/9/12
出願人 山陽特殊製鋼株式会社
公開番号 特開2014-054687
公開日 2014/3/27
登録番号 特許第6125780号
特許権者 山陽特殊製鋼株式会社
発明の名称 ショットピーニングによる表面改質方法
技術分野 機械・加工
機能 表面処理
適用製品 ショットピーニングによる表面改質方法
目的 ショットピーニングにより被処理材を1700MPa以上の圧縮残留応力と1200HV以上の表面硬さを得る浸炭材の表面改質方法を提供する。
効果 本発明によるショットピーニングにより、被処理材に1700MPa以上の圧縮残留応力と1200HV以上の表面硬さの浸炭材が得られる極めて優れた効果を奏するものである。
技術概要
 
鋼に真空浸炭焼入れ処理またはガス浸炭焼入れ処理(浸炭窒化処理を除く)後に機械加工により粒界酸化層を除去した状態での表面の硬さを790HV以上とし、該浸炭処理材に、投射材の硬さが浸炭処理材の表面の硬さの1.37倍以上の硬さで、かつ1050〜1600HVの範囲内で、投射材の密度が7.0〜8.5Mg/m3である投射材を用いてショットピーニングすることを特徴とするショットピーニングによる表面改質方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT