運転支援システム、情報生成方法、運転支援プログラム、及び生成プログラム

開放特許情報番号
L2017001812
開放特許情報登録日
2017/10/27
最新更新日
2017/10/27

基本情報

出願番号 特願2016-008673
出願日 2011/6/6
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2016-106221
公開日 2016/6/16
登録番号 特許第6171146号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 運転支援システム、情報生成方法、運転支援プログラム、及び生成プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 運転支援システム
目的 従来のように単純に都道府県単位で交通監視情報を報知するのではなく、車両の現在位置に適した交通監視情報を運転者に提供することができる運転支援システム等を提供すること。
効果 運転支援システムは、監視活動が広域にわたって実施されている場合でも、車両の近くで実施されている監視活動に関する情報を正確に特定することができる。
技術概要
表示画面に自車両と報知対象物との位置関係を示すための画像を表示させる機能を備えた運転支援システムであって、
前記表示画面に監視活動に関するメッセージをスクロール表示する機能を備え、
前記監視活動に関するメッセージは、前記自車両が走行中の領域における公開取締情報に関するメッセージを備え、
前記メッセージは、交通監視情報のカテゴリ毎に区分された複数のフェーズを備え、各フェーズ内には、前記交通監視情報が一以上含まれており、
前記交通監視情報のカテゴリとして、前記公開取締情報を備えること
を特徴とするシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT