システム及びプログラム

開放特許情報番号
L2017001807
開放特許情報登録日
2017/10/27
最新更新日
2017/10/27

基本情報

出願番号 特願2012-286340
出願日 2012/12/27
出願人 株式会社ユピテル
公開番号 特開2014-130010
公開日 2014/7/10
登録番号 特許第6078804号
特許権者 株式会社ユピテル
発明の名称 システム及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 システム及びプログラム
目的 車両が走行中の道路が、高速道路か一般道路かを、高い可能性で正確に判定すること。
効果 車両が走行中の道路が、高速道路か一般道路かを、高い可能性で正確に判定することができる。
技術概要
対向車の速度に基づいて車両が高速道路を走行中か、一般道路を走行中かを判定する判定部を有し、
前記判定部は、前記対向車の速度を含む複数の情報に基づいて、車両が高速道路を走行中か、一般道路を走行中かを判定し、
前記複数の情報は、車両の走行中に道路上の地点において得られる複数の第1の情報及び車両が所定時間又は所定距離走行することにより得られる複数の第2の情報のうち、1つよりも複数を組み合わせることにより高速道路か一般道路かを特定できる可能性が高まる少なくとも2つの情報としたこと
を特徴とするシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ユピテル

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT