電界イメージング装置

開放特許情報番号
L2017001793
開放特許情報登録日
2017/10/25
最新更新日
2017/10/25

基本情報

出願番号 特願2016-040495
出願日 2016/3/2
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2017-156248
公開日 2017/9/7
発明の名称 電界イメージング装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 電界イメージング装置
目的 実際の製品あるいは開発中の試作品やモジュールで、位相同期機能を有する回路やブロックを追加したり、引き出し線を設けたりする等の加工をすることなく、製品あるいは開発中の試作品やモジュールのままの状態のものを検体として用いて、その近傍の電磁界の強度や位相の遅れ進みの分布およびその動態を可視化する。
効果 高周波信号装置に基準となる高周波信号を導入するための配線やその導入のための同期回路ブロック等を追加する等の加工をすることなく、上記の高周波信号装置の電磁界を可視化することができ、しかも、位相変化の動向を動画として表示できるようになる。これにより、高周波回路の動作について目視の上で検査や故障診断が可能になる。
技術概要
検体が発する高周波信号を入力するアンテナと、周波数fRFの高周波電界のセンサーであるEO結晶板と、EO結晶板に偏光を照射する明滅光源と、EO結晶板を介して得たその偏光の位相変化を検出する検光子に導く光学系と、検光子からの光束の面内分布を電気信号に変換する撮像装置と、その出力信号を処理し表示する情報処理装置とを備える。検体とは独立な所定の周波数fIFでアンテナからのfRFの高周波信号を周波数変換し、fRFに近い周波数帯の信号を生成して明滅光源用信号とし、EO結晶板に明滅光を照射して高周波電界信号の周波数下方変換信号を撮像装置で読み取り、その出力を直交検波して、高周波電界信号の振幅や位相の分布を画像化する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT