コジェネレーションシステム

開放特許情報番号
L2017001767
開放特許情報登録日
2017/10/20
最新更新日
2017/10/20

基本情報

出願番号 特願2004-018614
出願日 2004/1/27
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-214449
公開日 2005/8/11
登録番号 特許第4119851号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 コジェネレーションシステム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 コジェネレーションシステム
目的 電気と熱を取り出すタイミングを変化させることができるため、どちらかのエネルギーを捨てることなく効率のよい運転ができるコジェネレーションシステムを提供する。
効果 電気と熱のどちらかのエネルギーを捨てることなく、効率のよい運転ができる。
また蓄熱槽を通すことで予熱した空気を燃焼用の空気としてボイラーで燃焼させるようにすると、蒸気または温水の発生量を可変できて電気と熱のバランスを大きく変化させることができる。
また複数の蓄熱槽5を有すると、複数の蓄熱槽に順次排気を流して蓄熱することで排気の流路抵抗を低減できるのは勿論、一の蓄熱槽に蓄熱しながら他の蓄熱槽の空気を通して空気を予熱でき、発電しながら蒸気または温水の発生量を可変して取り出すことができる。
技術概要
エンジン、タービン等の原動機を駆動させて発電機により発電すると共に該原動機の排気の排熱を回収して利用するコジェネレーションシステムであって、原動機の排気を蓄熱槽に通して排出することで排熱を蓄熱槽に蓄熱して排熱を回収すると共に原動機の駆動とは関係なく熱需要のある時間帯に蓄熱槽に空気を通して得た予熱空気をボイラーに供給して蒸気または温水を得るようにしたことを特徴とするコジェネレーションシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT