商用電源系統連系式発電装置

開放特許情報番号
L2017001763
開放特許情報登録日
2017/10/20
最新更新日
2017/10/20

基本情報

出願番号 特願2001-090160
出願日 2001/3/27
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2002-291159
公開日 2002/10/4
登録番号 特許第4756758号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 商用電源系統連系式発電装置
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 発電装置
目的 原動機に過負荷がかかることを防止しながら発電効率を高く維持できるようにするとともに、電気負荷の微小な変動に対して構成簡単にして良好に対応できるようにすること。電気負荷の急減時の逆潮流を設定時間以内に解消できるようにすること。
効果 原動機に過負荷がかかることを防止して原動機の停止や原動機の耐久性の低下を回避しながら、原動機を常に電気負荷に見合った適切な回転数で回転することができ、発電効率を高く維持できる。電気負荷の急減時の逆潮流を設定時間以内に解消し、系統に悪影響を及ぼすことを回避して安全性に優れる。
技術概要
商用電源に系統連系して交流発電を行う商用電源系統連系式発電装置であって、外部制御信号により回転数が変化する回転数可変型の原動機と原動機を動力源として直流出力を発生する直流出力発生手段と直流出力発生手段からの直流出力を商用電源周波数の交流出力に変換するインバータ。
商用電源からの購入電力の最低限度値を予め設定し、制御手段を、検出電気負荷が定格発電出力に購入電力の最低限度値を加えた電力より小さいときに、検出電気負荷から前記購入電力の最低限度値を差し引いた分の電気負荷に対応した発電出力となるように前記インバータの交流出力と前記原動機の回転数を制御するように構成してあることを特徴とする商用電源系統連系式発電装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT