浴槽血圧計

開放特許情報番号
L2017001762
開放特許情報登録日
2017/10/20
最新更新日
2017/10/20

基本情報

出願番号 特願2001-091746
出願日 2001/3/28
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2002-282223
公開日 2002/10/2
登録番号 特許第4502537号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 浴槽血圧計
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 浴槽血圧計
目的 入浴者の正確な血圧をリアルタイムで非侵襲的に測定する浴槽血圧計を提供する。
効果 入浴者の血圧値を非侵襲的に、入浴者に負担をかけること無しに、且つ簡単な方法で測定することができる。また、脈波測定手段を装着したとしてもポンプを備えたカフのように取り回しが問題になることはなく、簡単に血圧値測定を実施することができる。
技術概要
入浴者の血圧を測定する浴槽血圧計であって、
前記入浴者の心拍タイミングを測定する心拍測定手段と、
前記入浴者の体表面上の被測定部位における脈波を測定する脈波測定手段と、
前記脈波と前記心拍タイミングとを比較し、心臓から前記被測定部位に至る前記脈波の伝搬時間を導出する伝搬時間導出手段と、
心臓から前記被測定部位に至る前記脈波の伝搬距離と前記伝搬時間とから前記脈波の伝搬速度を導出し、脈波伝搬速度と血圧値との間の所定の第1関係に基づいて、前記被測定部位における平均血圧値を導出する平均血圧導出手段と、
前記脈波測定手段により測定される脈波の中間値を、前記平均血圧導出手段により導出される前記平均血圧値として特定するとともに、前記脈波と血圧値との間の関係である第2関係、および前記特定された平均血圧値に基づいて、前記脈波測定手段により測定される脈波から、前記被測定部位における最高血圧値及び最低血圧値を導出する血圧値導出手段とを備えてなり、前記被測定部位における、前記平均血圧値、前記最高血圧値及び前記最低血圧値を導出することを特徴とする浴槽血圧計。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT