燃焼装置

開放特許情報番号
L2017001735
開放特許情報登録日
2017/10/20
最新更新日
2017/10/20

基本情報

出願番号 特願2002-086688
出願日 2002/3/26
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2003-279004
公開日 2003/10/2
登録番号 特許第4079664号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 燃焼装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 燃焼装置
目的 燃焼装置において、火炎形成方向を安定化し、しかも、未燃分の発生を抑制しながらも燃焼量を減少できるようにする。
効果 火炎形成方向を安定化することができ、しかも、燃焼量を減少させても未燃成分の発生が無い良好な燃焼を維持できる燃焼装置を得るに至った。
整流板による保炎作用を的確に発揮させて安定した燃焼を的確に行わせることができる燃焼装置を得ることが可能となる。
火炎形成方向を安定化することに加えて、燃焼筒の耐久性を向上することができる燃焼装置を得るに至った。
火炎形成方向を安定化することに加えて、低NOx化を図ることができる燃焼装置を得ることが可能となる。
技術概要
酸素含有ガスを通流する燃焼筒内に、その燃焼筒内を通流する酸素含有ガスを吐出する吐出部を備えた整流板が、前記燃焼筒を横断する姿勢で設けられ、
前記吐出部よりも酸素含有ガス通流方向下手側に位置する燃料ガス噴出部から噴出される燃料ガスを、前記吐出部から吐出される酸素含有ガスにて燃焼させるように構成された燃焼装置であって、
前記吐出部が、前記燃焼筒内における酸素含有ガス通流方向に沿い且つ前記整流板に対して突出する筒状に構成され、
その吐出部の外周部に沿って、酸素含有ガスを通流するスリット状の通流孔が、前記整流板に形成されている燃焼装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT