燃焼装置

開放特許情報番号
L2017001728
開放特許情報登録日
2017/10/20
最新更新日
2017/10/20

基本情報

出願番号 特願2008-093793
出願日 2008/3/31
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2009-243854
公開日 2009/10/22
登録番号 特許第5432466号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 燃焼装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 燃焼装置
目的 低廉化及び省スペース化を図れる燃焼装置を提供する。
効果 バーナが非燃焼状態から燃焼状態に切り換わると、排気ガスが蓄熱装置に流入して、蓄熱装置にて排気ガスの熱が蓄熱されることに加えて、熱交換部にて排気ガスの熱が燃焼用空気に移動するので、低廉化及び省スペース化を一層図れる。
小さな容量の蓄熱装置で済むことになり、その結果、蓄熱装置の小型化を図れるものとなる。
技術概要
炉に取り付けるバーナと、前記バーナからの燃焼排ガスを前記炉からその外方に取り出す排気ガス流路を設けるとともに、前記排気ガス流路に排気ブロアを接続し、前記排気ブロアの作動により前記バーナの燃焼排ガスを外部に排気するように構成してある燃焼装置。
第1バーナと第2バーナとを設け、前記排気ブロアに接続する排気ガス排出路、前記第1バーナに接続される第1排気ガス排出路、及び、前記第2バーナに接続される第2排気ガス排出路を備えるように構成し、排気ガス用開閉弁を設け、排出される排気ガスの排出量を調整する流量調整弁を設け、
前記排気ガス流路における前記排気ガス排出路に前記第1蓄熱部及び前記第2蓄熱部とは別に蓄熱装置を設け、
前記排気ガス流路の前記排気ガス排出路において前記蓄熱装置より上流側に希釈エア供給路を接続し、前記希釈エア供給路を通過する希釈エアの流量を調整可能な希釈エア量調整弁を備える燃焼装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT