エンジン駆動ヒートポンプ装置

開放特許情報番号
L2017001717
開放特許情報登録日
2017/10/20
最新更新日
2017/10/20

基本情報

出願番号 特願2010-186350
出願日 2010/8/23
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2012-042176
公開日 2012/3/1
登録番号 特許第5507388号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 エンジン駆動ヒートポンプ装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 エンジン駆動ヒートポンプ装置
目的 エンジンの出力を必要以上に大きくすることなく、エンジンの出力の余力分を発電に有効に活用することで、装置の効率の向上を図ることができるエンジン駆動ヒートポンプ装置を提供する。
効果 本発明は、エンジンに変速機を介して圧縮機が接続されるとともに、前記エンジンに発電機が接続され、前記圧縮機、第1熱交換器、膨張弁、及び、第2熱交換器から構成されるエンジン駆動ヒートポンプ回路が備えられ、エンジンの出力を必要以上に大きくすることなく、エンジンの出力の余力分を発電に有効に活用することで、装置の効率の向上を図ることができる各種のエンジン駆動ヒートポンプ装置に適応可能である。
技術概要
エンジンに変速機を介して圧縮機が接続されるとともに、前記エンジンに発電機が接続され、前記圧縮機、第1熱交換器、膨張弁、及び、第2熱交換器から構成されるエンジン駆動ヒートポンプ回路が備えられているエンジン駆動ヒートポンプ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT