上火式焼物器

開放特許情報番号
L2017001708
開放特許情報登録日
2017/10/20
最新更新日
2017/10/20

基本情報

出願番号 特願2008-071332
出願日 2008/3/19
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2009-225832
公開日 2009/10/8
登録番号 特許第5166086号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 上火式焼物器
技術分野 生活・文化、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 上火式焼物器
目的 調理人の手に対する上火バーナーからの輻射熱を確実に軽減しながら、同時に焼成室内部の焼き具合を外部から確認可能とする上火式焼物器を提供すること。
効果 調理人の手に対する上火バーナーからの輻射熱を遮熱カバーによって確実に軽減でき、調理人の作業環境を最適にしながら、遮熱カバーが妨げとならずに焼成室内部の焼き具合を外部から確認できるという効果が得られる。
技術概要
前面が開放された焼成室の上部側に下方へ向けて輻射熱を放射するように燃焼する上火バーナーを配置し、上火バーナーの下方に焼き物を支持する焼き物支持部を配置した上火式焼物器において、上記焼成室の前面の開放口に臨んで上火バーナーの輻射熱を遮断するための遮熱カバーを、焼き物を扱うときに調理人の手が出入りする作業領域の上方に配置すると共に、外部から焼成室内部を透視し得る角度で上記遮熱カバーを傾斜させてなることを特徴とする上火式焼物器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT