中空ファイバプローブ

開放特許情報番号
L2017001706
開放特許情報登録日
2017/10/17
最新更新日
2017/10/17

基本情報

出願番号 特願2006-012010
出願日 2006/1/20
出願人 国立研究開発法人理化学研究所
公開番号 特開2007-192701
公開日 2007/8/2
登録番号 特許第4809067号
特許権者 学校法人関西学院
発明の名称 中空ファイバプローブ
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 中空ファイバプローブ
目的 検出能および空間分解能を著しく向上することができるとともに全体構成を小型化した中空ファイバプローブを提供。
効果 本発明によれば、検出能および空間分解能を著しく向上することができるとともに全体構成を小型化した中空ファイバプローブを提供することができる。
技術概要
試料から放射された光を検出する中空ファイバプローブにおいて、
内部が中空のパイプ状に形成され、かつ、内表面が金属層で形成され、前記金属層により円筒状の中空コアが形成された中空ファイバと、
前記中空ファイバの一方の端部側に配設された開口数が大きい微小レンズと
を有し、
前記中空ファイバの内径と前記微小レンズの外径とが略等しい大きさであり、
前記中空ファイバの内径は0.1mm〜1.0mmであり、
前記微小レンズの外側の少なくとも一部が前記中空ファイバの前記コアに接するように配置され、かつ、前記微小レンズの焦点位置が前記微小レンズの外部あるいは前記微小レンズの表面に存在するように設定されることにより、前記微小レンズの焦点面から放射された光が前記中空ファイバ内の前記金属層に略平行に入射して前記中空ファイバ内を伝送される
ことを特徴とする中空ファイバプローブ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人関西学院

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT