紙葉取扱装置

開放特許情報番号
L2017001701
開放特許情報登録日
2017/10/13
最新更新日
2017/10/13

基本情報

出願番号 特願2009-200414
出願日 2009/8/31
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2011-053802
公開日 2011/3/17
登録番号 特許第5280976号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 紙葉取扱装置
技術分野 情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 紙葉取扱装置
目的 紙葉のジャム処理の際等に狭い作業スペースでも紙葉収納体収容部を装置フレームから容易に着脱できるようにした紙葉取扱装置を提供すること。
効果 紙葉のジャム処理の際等に狭い作業スペースでも紙葉収納体収容部を装置フレームから容易に着脱することができる。
技術概要
投入又は放出される紙葉を搬送する紙葉搬送部と、該紙葉搬送部の下方に近接して対向配置され前記紙葉搬送部との間で受け渡された紙葉を収納する複数の紙葉収納体と、を備えた紙葉取扱装置において、前記複数の紙葉収納体を収容する紙葉収納体収容部と、前記紙葉収納体収容部を前記紙葉搬送部に対して所定量下方に退避移動させる退避機構と、該退避移動した前記紙葉収納体収容部をその上方移動を許容したまま水平方向に摺動可能に支持するフローティング機構と、を備えることを特徴とする紙葉取扱装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT