携帯情報端末装置

開放特許情報番号
L2017001697
開放特許情報登録日
2017/10/13
最新更新日
2017/10/13

基本情報

出願番号 特願2008-218542
出願日 2008/8/27
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2010-052231
公開日 2010/3/11
登録番号 特許第5243150号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 携帯情報端末装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 携帯情報端末装置
目的 用紙を無理に曲げないで、しかも変形しにくい状態で収納可能な携帯情報端末装置を提供する。
効果 折り畳み用紙を収納する用紙収納部を装置本体の外形部分に沿わせて配置したことで、用紙を無理に曲げないで、しかも変形しにくい状態で収納することができる。
技術概要
連続用紙を折り畳んだ折り畳み用紙又はロール紙に各種情報を印字するプリンタ部を備えた携帯情報端末装置において、
前記ロール紙を収容し、装置本体から突出しないように配置されたロール紙受け部と、
前記装置本体の前記ロール紙受け部を挟むように前記装置本体の裏面側から前記装置本体の長手方向の端部を通り前記装置本体の表面側に亘って配置され、前記折り畳み用紙を、前記装置本体の裏面側と前記長手方向の端部と前記装置本体の表面側とに亘ってU字状に湾曲させて収納する用紙収納部を備え、
前記用紙収納部は、前記装置本体の裏面側から前記装置本体の長手方向の端部に至る部分を覆うように形成された第1のカバーと、前記第1のカバーに対し開閉自在に軸着され前記装置本体の長手方向の端部から前記装置本体の表面側に至る部分を覆うように形成された第2のカバーとを有し、
前記第1のカバーと第2のカバーとで形成される折り畳み用紙用内部空間に前記折り畳み用紙を収納可能であるとともに、前記折り畳み用紙に代えて、前記ロール紙受け部と前記第2のカバーとで形成されるロール紙用内部空間に前記ロール紙を収容可能である
ことを特徴とする携帯情報端末装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT