セルフチェックアウトシステム、およびカスタマーステーション

開放特許情報番号
L2017001696
開放特許情報登録日
2017/10/13
最新更新日
2017/10/13

基本情報

出願番号 特願2008-334140
出願日 2008/12/26
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2010-157048
公開日 2010/7/15
登録番号 特許第5296522号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 セルフチェックアウトシステム、およびカスタマーステーション
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 セルフチェックアウトシステム
目的 期限切れの商品を顧客が登録する場合に、自動的に適切に対処するセルフチェックアウトシステムを提供する。
効果 期限切れの商品を顧客が購入のために登録しようとしても、自動的に適切に対処することができる。
技術概要
顧客が自身で購入する商品を登録し、該登録した商品の代金を支払う取引が可能なセルフチェックアウトシステムにおいて、
登録される商品の期限切れを検出する期限切れ検出手段と、
前記期限切れ検出手段が検出した前記商品の期限切れを顧客に通知するための通知手段と、
前記期限切れ検出手段が検出した期限切れの商品を回収する制御を行う制御手段と、
前記回収のために収納される前記期限切れの商品を検出する商品検出手段と、を具備し、
前記制御手段は、前記期限切れ検出手段による検出結果および前記商品検出手段による検出結果を基に、前記期限切れの商品の回収を監視する、
ことを特徴とするセルフチェックアウトシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT