紙葉類処理装置

開放特許情報番号
L2017001690
開放特許情報登録日
2017/10/13
最新更新日
2017/10/13

基本情報

出願番号 特願2009-078138
出願日 2009/3/27
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 特開2010-231484
公開日 2010/10/14
登録番号 特許第5284843号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 紙葉類処理装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 紙葉類処理装置
目的 収納庫のスペースを広く確保でき、カセット回収時の利便性を保ちつつ場所を選ばずに設置可能な紙葉類処理装置を提供する。
効果 案内レールにより、複数の収納庫を装置前面または後面方向に一体として引き出すことが可能。
収納庫のスペースを広く確保することができ、収納庫に冗長性を持たせることが可能となるとともに、案内レールにより、複数の収納庫を装置前面または後面方向に一体として引き出すことが可能となった。
複数の収納庫のうちの開閉扉側の収納庫を補充/回収用の収納庫として機能させるように制御(運用)を行っているので、カセット回収時の利便性を保つことができる。
技術概要
紙葉類の真贋を鑑別する鑑別部と、
紙葉類が1つの開口部を通して収納または繰り出され、上面に前記1つの開口部がそれぞれ設けられ、着脱自在であり、同じあるいは略同じ高さ、幅、奥行きで奥行き方向に配列された複数の収納庫と、
前記複数の収納庫を装置前面または後面方向に一体として引き出すべく、該複数の収納庫が載置された案内レールと、
装置前面または後面のいずれか一方に開閉扉が設けられた装置を覆う筺体と、
前記複数の収納庫のうちの前記開閉扉側の収納庫を補充/回収用の収納庫として機能させる制御を行なう制御部と、
各収納庫が収納している紙幣枚数の出入り情報を定期的に外部の上位装置に通知する枚数出入り情報通知部と、
所定のタイミングで、前記各収納庫が収納している紙幣枚数を示す紙幣枚数情報を前記外部の上位装置に通知する枚数情報通知部と、
前記外部の上位装置により前記紙幣枚数情報が示す紙幣枚数が不正確であるとされた場合に、収納している紙幣枚数が不正確であるとされた収納庫を抜き取りできないようにロックする収納庫ロック部と、を有することを特徴とする紙葉類処理装置。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT