アンチモンの分離および回収方法

開放特許情報番号
L2017001652
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2019/2/27

基本情報

出願番号 特願2017-109539
出願日 2017/6/1
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-202314
公開日 2018/12/27
発明の名称 アンチモンの分離および回収方法
技術分野 機械・加工、化学・薬品、金属材料
機能 検査・検出
適用製品 水溶液中に存在するアンチモンを、吸着剤を用いて分離および回収する方法
目的 銅電解液から直接、一回の吸着および脱着プロセスでアンチモンのみを分離・回収することを可能とする吸着剤を開発すること。
効果 1回の吸着および脱着プロセスにより、アンチモンを選択的に吸着・分離することが可能である。
吸着剤に用いられるタンニンは、それ自体非常に安価な原料であり、また、これを不溶化する吸着剤の作製方法も単純で、工程数および使用薬品も少量であるため、本発明の吸着剤の価格は低く抑えられる。
技術概要
水溶液中に溶存するアンチモンを選択的に吸着、回収するための吸着剤であって、タンニンを有効成分とする吸着剤。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT