発電・空調システム

開放特許情報番号
L2017001650
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2008-097373
出願日 2008/4/3
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2009-250488
公開日 2009/10/29
登録番号 特許第5342162号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 発電・空調システム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 発電・空調システム
目的 合理的な改良により、システム設計の自由度を高くできるとともに、電力の使用効率を向上し、更に、デマンドを有効に減少できるようにし、かつ、発電機能付きエンジン駆動式ヒートポンプ装置を複数台使用する場合に、多くの室内ファンに簡便に対応できるようにすること。
効果 室外ファンおよび室内ファンのいずれをも直流電動モータで構成し、交流発電機で発電した電力を直流電力に変換し、その直流電力をそのまま直流電動モータに供給して室外ファンおよび室内ファンを駆動することができる。室外ファンおよび室内ファンを直流電力で駆動するから、室外ファンおよび室内ファンとして、相数や線数など商用電源で使用される電源方式に制約されないために、その選定に制約を受けず、システム設計の自由度を向上できる。
技術概要
エンジンに発電機および圧縮機を連動連結した発電機能付きエンジン駆動式ヒートポンプ装置と、
室外ファンを備えるとともに前記圧縮機に接続されて前記圧縮機からの冷媒を供給する室外側熱交換器と、
室内ファンを備えるとともに前記圧縮機に接続されて前記圧縮機からの冷媒を供給する室内側熱交換器とを備え、
前記発電機の発電電力と商用電源からの電力を前記室内ファンおよびその他の電力負荷に供給可能に構成した発電・空調システムにおいて、
前記発電機能付きエンジン駆動式ヒートポンプ装置を複数台設置し、
前記発電機を交流発電機で構成するとともに前記室外ファンおよび前記室内ファンを駆動するモータを直流電力で駆動する直流電動モータで構成し、
前記発電機能付きエンジン駆動式ヒートポンプ装置それぞれに、前記交流発電機で発電した交流電力を直流電力に変換する発電電力用コンバータを設け、
各発電電力用コンバータに接続された直流電力線を互いに接続して合流用直流電力線に合流し、直流電力に変換した前記交流発電機からの発電電力を前記室内ファンに供給可能に構成してあることを特徴とする発電・空調システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT