非接触式電圧測定方法および装置

開放特許情報番号
L2017001640
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2000-240763
出願日 2000/8/9
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2002-055126
公開日 2002/2/20
登録番号 特許第4330256号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 非接触式電圧測定方法および装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 非接触式電圧測定方法および装置
目的 従来の方法と比較して安価に、かつ容易に電圧測定が可能な非接触式電圧測定方法および装置を提供する。
効果 導電線に印加される交流電圧を、導電線のまわりを絶縁状態で覆う導電体のコンデンサを介して流れる電流を計測し、計測した電流に対し、予め電流経路のインピーダンスに基づいて求められる係数を用いて電圧を測定するので、導電線に対して非接触で印加電圧を測定することができる。
技術概要
交流電圧が印加される導電線のまわりを、前記導電線と絶縁状態で覆うように形成される導電体と、
該導電体を含む電流経路で電流値を計測する電流計測手段と、
予め設定される演算処理で、電流計測手段によって計測される電流値を電圧値に換算し、電圧測定結果を算出する演算手段と、
前記導電線の電圧を直接計測し、その測定結果に基づいて、交流電圧のゼロクロス点を基準に該交流電圧と前記演算手段から出力される電圧との位相比較を行い、さらに前記交流電圧値と前記演算手段から出力される電圧値とのゲイン比較を行ない、前記電流計測手段によって計測される電流を電圧に換算するための係数を予め求めておく係数求数手段とを含み、
前記演算手段は、位相特性およびゲインの調整に利用可能な手段を有し、
前記係数求数手段は、前記演算手段に着脱可能であることを特徴とする非接触式電圧測定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT