電源切替装置

開放特許情報番号
L2017001639
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2000-067306
出願日 2000/3/10
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2001-258179
公開日 2001/9/21
登録番号 特許第4388191号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 電源切替装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 電源切替装置
目的 電源オーバラップを回避しつつ、かつ、負荷に影響を与えるような長い切替時間を生じさせることなく、交流電源を切り替えることのできる機械式の電源切替装置を提供する。
効果 負荷の種類に応じて切替時間を適切に設定することにより(負荷の種類が限定されない場合は10ms以下に設定)、電源オーバラップを回避しつつ、電源切替による負荷への影響を抑えることができる。
技術概要
負荷に電力を供給する交流電源を切替指令に応じて第1および第2の電源の間で切り換える電源切替装置であって、制御手段は、切替指令を受け取ると、第1および第2の開閉器のうち閉極状態にある閉状態開閉器に直ちに開極動作を開始させるとともに、第1および第2の開閉器のうち開極状態にある開状態開閉器に、閉状態開閉器の開極動作の完了後であって当該開極動作の完了時点から予め決められた切替時間だけ経過する前に当該開状態開閉器の閉極動作が完了するように、当該閉極動作を開始させ、制御手段が切替指令を受け取った受取時点から開極動作の完了時点までの時間間隔である開極動作時間の最小値として最短開極動作時間を定義し、かつ当該開極動作時間の最大値として最長開極動作時間を定義するものとすると、制御手段は、切替指令の受取時点から最長開極動作時間だけ経過した後であって切替指令の受取時点から最短開極動作時間と切替時間との和の時間だけ経過する前に開状態開閉器の閉極動作が完了するように、当該閉極動作を開状態開閉器に開始させることを特徴とする、電源切替装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT