可溶化微生物及び固形有機物の可溶化方法

開放特許情報番号
L2017001630
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2003-433072
出願日 2003/12/26
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-185220
公開日 2005/7/14
登録番号 特許第4258634号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 可溶化微生物及び固形有機物の可溶化方法
技術分野 化学・薬品、機械・加工
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 可溶化する微生物及びそれを用いた固形有機物の可溶化方法
目的 固形有機物を低コストで効率よく可溶化できる可溶化微生物、及び、固形有機物を低コストで効率よく可溶化できる固形有機物の可溶化方法を提供する。
効果 本発明の可溶化微生物を用いることにより、高価な設備や材料を用いることなく簡単に、かつ効率良く、固形有機物を可溶化することができる。メタン発酵では可溶化された有機物がメタンに変換されることから、メタン発酵に供する固形有機物を本発明の可溶化微生物を用いて予め可溶化しておくことにより、有機物から高回収率でメタンを回収できる。
技術概要
配列番号5のポリヌクレオチド配列を有する、ペトロトーガ(Petrotoga)属に属する微生物を嫌気性条件下で用いて、固形有機物を60%以上分解処理することを特徴とする、固形有機物の可溶化方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT