水素ガス除去装置

開放特許情報番号
L2017001616
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2004-326362
出願日 2004/11/10
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2006-138498
公開日 2006/6/1
登録番号 特許第4362435号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 水素ガス除去装置
技術分野 機械・加工、化学・薬品、無機材料
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 水素ガス除去装置
目的 耐久性及び水素ガス除去効率を向上し得る水素ガス除去装置を提供することにある。
効果 膨張度、収縮度がそれぞれ多孔状焼結体の膨張度、収縮度と略同等な網状体にて、多孔状焼結体が補強される。耐久性及び水素ガス除去効率を一層向上させるようにする上で好ましい手段を提供することができるようになった。
技術概要
本発明の水素ガス除去装置は、水素ガス除去対象装置の装置内にて発生する水素ガスを金属酸化物を含む酸化部にて酸化して除去するように構成されたものであって、
第1特徴構成は、前記酸化部が、補強材にて補強される状態の金属酸化物の多孔状焼結体にて構成され、前記多孔状焼結体の中に、複数の前記網状体が間隔を開けて並べた状態で存在している点を特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT