エンジン駆動式ヒートポンプ装置

開放特許情報番号
L2017001615
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2003-061674
出願日 2003/3/7
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2004-271032
公開日 2004/9/30
登録番号 特許第4293342号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 エンジン駆動式ヒートポンプ装置
技術分野 機械・加工、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 エンジン駆動式ヒートポンプ装置
目的 空調負荷の変動に対応しながらエンジンを定格運転するものでありながら、構成簡単で安価に、かつ、耐久性の高いものにできるようにするとともに、空調負荷に適確に対応できるようにすること。空調負荷の増大にも確実に対応しながら発電できるようにすること。
効果 効率を向上でき、空調負荷の変動に対応しながらエンジンを定格運転するものでありながら、構成簡単で安価に、かつ、耐久性の高いものにできる。しかも、空調が不要なときには、エンジンを定格で運転しながら発電を行うことができ、交流電力を得る場合でも、良質の電力を容易に得ることができる。
技術概要
エンジン駆動式ヒートポンプ装置の構成によれば、空調需要があるときには、空調用クラッチを入り状態にして空調を行い、室内などの被空調空間内の温度が目標温度に維持されて空調が不要なときには、発電用クラッチを入り状態にして発電を行い、エンジンの回転数を変えないようにする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT