有機物処理方法及びこれを用いた有機物処理システム

開放特許情報番号
L2017001609
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2003-088565
出願日 2003/3/27
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2004-290876
公開日 2004/10/21
登録番号 特許第4183540号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 有機物処理方法及びこれを用いた有機物処理システム
技術分野 機械・加工、化学・薬品、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 有機物処理方法
目的 有機性廃棄物等の有機物から効率よく有用物質を回収する有機物処理方法を提供する。
効果 ガス回収工程において、分解工程で有機物から生じた分解産物をガスとして容易に回収することができる。
有機物の分解処理に伴って生じる排水処理の負担を軽減することができる。
低分子の有機酸や水素ガスの回収率を高く維持することができる。
技術概要
メタン生成細菌のメタン生成能が抑制され且つ高温であるpH値が6.0以下で温度が60〜100℃である嫌気環境下で、高温耐性嫌気性微生物の作用によって有機物を嫌気性高温分解槽で分解する嫌気性分解工程と、
前記嫌気性分解工程で前記有機物から生じたガス状分解産物を回収するガス回収工程と、
前記ガス状分解産物から有機酸を回収する有機酸回収工程と、
有機酸を回収したガス状分解産物から水素含有ガスを回収する水素ガス回収工程と、
有機酸及び水素ガスを回収したガス状分解産物の残気体を前記嫌気性高温分解槽に返送する残気体返送工程とを有する有機物処理方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT