電気防食用電極体及びその設置方法

開放特許情報番号
L2017001607
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2003-062184
出願日 2003/3/7
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2004-269963
公開日 2004/9/30
登録番号 特許第4260511号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 電気防食用電極体及びその設置方法
技術分野 金属材料
機能 機械・部品の製造、洗浄・除去
適用製品 電気防食用電極体及びその設置方法
目的 構造物、特に大規模構造物の中央部への電極体の設置を容易に行うことができる電気防食用電極体の設置方法を提供する。
また、設置方法に好都合に適用することができる電気防食用電極体を提供する。
効果 地中浅部に電極体を埋設することができ、大規模建造物であっても電気防食用電極体を所要の通りに埋設することができる。
ドリルヘッドの掘削推進後にこのドリルヘッドを引き戻すときに、電気防食用電極体の電極ユニット及び保護管が埋設孔に埋設されるので、この電極体を地中に埋設することができる。
電気防食用電極体では、電極ユニットが保護管により覆われているので、電極ユニットを保護することができる。
技術概要
電極部を有する電極ユニット及び前記電極ユニットを保護するための保護管を有する電気防食用電極体を、構造物の地中埋設材を電気防食するために設置する設置方法であって、
非開削推進装置を用いて地中に水平方向に延びる埋設孔を掘削し、前記非開削推進装置のドリルヘッドの掘削推進のときに、又は前記ドリルヘッドの掘削推進後に前記ドリルヘッドを引き戻すときに、前記保護管及び前記電極ユニットを前記埋設孔に埋設して設置することを特徴とする電気防食用電極体の設置方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT