土壌及び地下水の浄化方法

開放特許情報番号
L2017001605
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2000-175006
出願日 2000/6/12
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2001-347255
公開日 2001/12/18
登録番号 特許第4375592号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 土壌及び地下水の浄化方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、洗浄・除去
適用製品 土壌及び地下水の浄化方法
目的 浄化能力の向上を図ることができる土壌及び地下水の浄化方法を提供する。
効果 酸素供給の均一化が図れると、地盤中の微生物の増殖乃至活動が活性化し、微生物による浄化作用が高められ、汚染土壌及び/又は汚染地下水を微生物を利用して効率良く浄化することができる。
空気供給パイプを径方向内側とする二重構造とするので、液体供給パイプ及び空気供給パイプを比較的容易に地盤中に埋設することができる。
技術概要
液体を供給する液体供給パイプの径方向内側に空気を供給する空気供給パイプを配置して地盤中に埋設し、前記液体供給パイプの先端部にて前記液体供給パイプを流れる液体に前記空気供給パイプを流れる空気を混合し、かかる液体と空気の混合により、大きさが1〜10000μmである微細な気泡を含む液体を地盤中に注入又は浸透し、この液体に含まれる微細気泡の上昇速度を遅くし、横方向へ拡散させて地盤中への酸素供給の均一化を図り、これによって地盤中に含まれる汚染物質の分解微生物の増殖乃至活動を活性化させて土壌を分解浄化することを特徴とする土壌及び地下水の浄化方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT