電力需給システム

開放特許情報番号
L2017001590
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2008-251018
出願日 2008/9/29
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2010-088147
公開日 2010/4/15
登録番号 特許第5291422号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 電力需給システム
技術分野 電気・電子、輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 電力需給システム
目的 車両側蓄電池を施設内の配電系統にとっての電力負荷及び電力供給源として計画的に運用することのできる電力需給システムを提供する。
効果 電力需給システムは、車両に設けられる車両側蓄電池を、車両を使用していない間(即ち、車両が車庫に入庫している間)は施設に設けられる電力負荷及び電力供給源として計画的に有効利用できる。
技術概要
施設に設けられた車庫に車両が入庫して前記車両が有する車両側蓄電池が前記施設内の配電系統に電力負荷及び電力供給源として利用可能な形態で電気的に接続されると、前記配電系統から前記車両側蓄電池への充電及び前記車両側蓄電池から前記配電系統への放電が可能となる電力需給システムであって、
前記施設には、電力需要を電力供給源から供給する電力によって賄う際に生じる環境負荷の最小化、コストの最小化、又は、一次エネルギの最小化を目的とする電力供給源の最適運用計画を作成し、予測入庫時刻での目標蓄電池残量を導出する最適計画部と、前記最適計画部によって導出された前記目標蓄電池残量に関する情報を前記車両へ送信可能な施設側通信部と、が設けられ、
前記車両には、充放電制御部と、車輪を駆動可能な電動機を有する駆動部と、前記施設との間で通信を行う車両側通信部と、運転を制御する運転制御部と、が設けられ、
前記運転制御部は、前記車両側通信部が受け付けた前記目標蓄電池残量に関する情報に従って、前記予測入庫時刻における蓄電池残量が前記目標蓄電池残量となるように前記充放電制御部及び前記駆動部の作動を制御する電力需給システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT