発電制御システム及びそれを備えた発電設備

開放特許情報番号
L2017001587
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2004-277851
出願日 2004/9/24
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2006-094652
公開日 2006/4/6
登録番号 特許第4302025号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 発電制御システム及びそれを備えた発電設備
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 発電制御システム及びそれを備えた発電設備
目的 複数の発電装置を系統連系して設置する一の施設において、複数の発電装置から選択される指令対象発電装置による発電を開始又は停止させて複数の発電装置の総発電量を調整する場合において、その指令対象発電装置を適切に決定して、夫々の発電装置の状態を良好に保つことができる発電制御システム及びそれを備えた発電設備を提供する。
効果 一の施設内に設置された複数のヒートポンプ装置を、ヒートポンプにおける圧縮機を駆動するエンジンにより発電機を駆動して発電可能な発電装置として構成し、その複数のヒートポンプ装置の発電機を系統連系させて、施設の受電量の減少を図る場合において、上記指令対象決定手段により、この複数の発電装置として構成された複数のヒートポンプ装置から、夫々のヒートポンプ装置の空調運転情報に基づいて指令対象発電装置を決定して、夫々のヒートポンプ装置の状態を良好に保つことができる。
技術概要
商用電力系統に連系して施設で消費される電力を発電可能な複数の発電装置に対して、前記複数の発電装置から選択される指令対象発電装置による発電を開始又は停止させて前記複数の発電装置の総発電量を変更する発電量変更処理を実行可能に構成された発電制御システムであって、
前記発電装置が、ヒートポンプにおける圧縮機を駆動するエンジンにより発電機を駆動して発電可能なヒートポンプ装置であり、
夫々の前記ヒートポンプ装置の運転履歴に基づいて前記指令対象発電装置を決定する指令対象決定手段を備え、
前記指令対象決定手段が、夫々の前記ヒートポンプ装置において空調負荷へ冷温熱を供給する空調運転を行っているか否かの空調運転情報を取得し、前記空調運転情報に基づいて、前記空調運転を行わずに発電を行っている前記ヒートポンプ装置を優先して発電を停止させる前記指令対象発電装置に決定するか、又は、前記空調運転を行っているが発電していない前記ヒートポンプ装置を優先して発電を開始させる前記指令対象発電装置に決定する発電制御システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT