都市ガス製造方法

開放特許情報番号
L2017001582
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2000-228380
出願日 2000/7/28
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2002-038170
公開日 2002/2/6
登録番号 特許第4024996号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 都市ガス製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 都市ガス製造方法
目的 液化天然ガスを分留して都市ガスを製造する際に、分留液を安定して取扱うことができる都市ガス製造方法を提供する。
効果 液化天然ガスを分留して飽和状態の分留液を生成しても、分留液を液化天然ガスの冷熱で冷却してからポンプで昇圧するので、過冷却状態として圧力低下などで沸騰しにくい状態で安定して取扱い、ポンプでキャビテーションなどを発生させないで昇圧することができる。
液化天然ガスを分留して規定の発熱量に調整した後、液化天然ガスとの熱交換によって過冷却し、安定して取扱えるようにすることができる。
技術概要
液化天然ガスを主原料とし、天然ガスの発熱量よりも大きい規定の発熱量に調整して市中に送出する都市ガス製造方法において、
気化した天然ガスと液化天然ガスを混合し、予め定める発熱量を有する飽和液が得られるように、混合した液体の温度を調整して気液を分留し、
分留液を液化天然ガスの冷熱で冷却してから、
ポンプで昇圧することを特徴とする都市ガス製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT