メタン含有ガス製造方法、及びメタン含有ガス製造用触媒

開放特許情報番号
L2017001568
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2008-071869
出願日 2008/3/19
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2009-227588
公開日 2009/10/8
登録番号 特許第5270201号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 メタン含有ガス製造方法、及びメタン含有ガス製造用触媒
技術分野 有機材料、機械・加工、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 メタン含有ガス製造用触媒
目的 触媒表面に炭素を析出させることなく、また、コストアップや製造時における二酸化炭素排出量の増加を招来することなく、エタノール含有原料からメタン含有ガスを効率的に製造することが可能なメタン含有ガス製造方法、及び当該方法に使用するメタン含有ガス製造用触媒を提供する。
効果 本発明のメタン含有ガス製造方法、及び当該方法に使用するメタン含有ガス製造用触媒は、都市ガスを製造する場合において好適に利用することができる。
技術概要
 
エタノールと水蒸気とを含むエタノール含有原料からメタン含有ガスを製造するメタン含有ガス製造方法であって、
ジルコニア又はアルミナである担体の表面に、貴金属としてロジウムのみ、あるいはロジウムとルテニウムとの混合物を25%以上の分散度で分散させて担持した貴金属担持触媒に、前記エタノール含有原料を反応温度400℃以上で一回通過させる反応工程を包含するメタン含有ガス製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT