ポリ乳酸の分解方法、及びポリ乳酸を含む有機物の処理方法

開放特許情報番号
L2017001563
開放特許情報登録日
2017/10/6
最新更新日
2017/10/6

基本情報

出願番号 特願2008-324575
出願日 2008/12/19
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2010-144097
公開日 2010/7/1
登録番号 特許第5072818号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 ポリ乳酸の分解方法、及びポリ乳酸を含む有機物の処理方法
技術分野 有機材料、機械・加工、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 ポリ乳酸を含む有機物の処理方法
目的 ポリ乳酸を含む有機物から、簡便且つ効率的に、純度の高い乳酸に分解する方法を提供すること。
効果 ポリ乳酸を含む有機物を特定のアミン化合物を含むガス雰囲気中で処理することによって、ポリ乳酸から高い収率で乳酸を得ることができる。
ポリ乳酸に金属(レアメタル等)や本発明の方法で分解されない固形物が結合した機械部品や電子部品に対して処理することにより、ポリ乳酸を分解して液状にした後、それら金属等を固形物として容易に回収することが可能になる。
ポリ乳酸からバイオガスとして回収されるエネルギー量を、従来のメタン発酵処理技術に比べて飛躍的に増大させることも可能になる。
技術概要
ポリ乳酸を含む有機物を、特定のアミン化合物を含むガス雰囲気で処理することによって、ポリ乳酸を乳酸に効率的に分解でき、高い収率で高純度の乳酸を回収できることを見出した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT