両手用靴下履き補助具

開放特許情報番号
L2017001544
開放特許情報登録日
2017/9/27
最新更新日
2017/9/27

基本情報

出願番号 実願2015-005474
出願日 2015/10/8
出願人 渋谷 陽二
登録番号 実用第3202786号
特許権者 渋谷 陽二
発明の名称 両手用靴下履き補助具
技術分野 生活・文化
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 靴下や下着等を履く動作を補助する道具
目的 靴下が足先に届かない不自由な人が、他人の介添えを頼まず自力で履くことが出来る靴下履き補助具を提供する。
効果 この補助具は日常生活を送る上で両手の機能は健常であるが、腰を深く折り曲げたり足を引き寄せる動作に軽度の障害がある人が他人の介添えを頼まず、両手でアタッチメントAの長さを利用して靴下の脱ぎ履き動作と、下着及びズボン等の下半身用着衣の着脱等の身繕いが自力で行える。
技術概要
本体は受け側棒1と押え側棒2の2本の棒状の中間部をヒンジで交差させた鋏形状とし各棒の先端は、グリップ部3を握ると受け側棒1の長丸リング状先端部4と押え側棒2の弓状先端部5が嵌り合って圧着する圧着部Bとし、それが一体で構成されたアタッチメントAを2本用いて1セットとする両手用靴下履き補助具。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 渋谷 陽二

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT