糖ペプチドの質量分析法

開放特許情報番号
L2017001537
開放特許情報登録日
2017/10/16
最新更新日
2017/10/16

基本情報

出願番号 特願2014-038782
出願日 2014/2/28
出願人 公益財団法人野口研究所
公開番号 特開2015-078972
公開日 2015/4/23
発明の名称 糖ペプチドの質量分析法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 糖ペプチドの質量分析法
目的 糖ペプチドの質量分析法において糖ペプチドの検出感度を増加させる方法を提供する。
効果 本発明の方法により糖ペプチドを標識することで、従来、困難であった以下のことが可能となる。
1.生体試料からの糖ペプチドの検出。
2.糖鎖を有するタンパク質の同定。
3.糖ペプチドの糖鎖構造の同定。
そして、これらはいずれも疾患関連マーカーの探索に新たな手法を提供するものである。
技術概要
電荷的に中性な芳香環もしくは複素環の単環を持ち、且つアミノ基と反応しうる官能基を持つ標識化合物を用いて、糖ペプチドのペプチド鎖のN末端のアミノ基に、又はN末端及び側鎖のアミノ基に標識して質量分析することを特徴とする糖ペプチドの質量分析法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT