加熱調理装置

開放特許情報番号
L2017001508
開放特許情報登録日
2017/9/22
最新更新日
2017/9/22

基本情報

出願番号 特願2010-079596
出願日 2010/3/30
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2011-206450
公開日 2011/10/20
登録番号 特許第5571993号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 加熱調理装置
技術分野 生活・文化、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 加熱調理装置
目的 良好に加熱対象物の両面加熱を行えるものでありながらも、清掃性に優れたグリル庫を有する加熱調理装置を提供する。
効果 良好に加熱対象物の両面加熱を行えるものでありながらも、清掃性に優れたグリル庫を有する加熱調理装置を提供することに好適に利用できる。
技術概要
グリル庫を備えた加熱調理装置本体と、加熱対象物載置部としての焼網及びその焼網からの落下物を受ける受け皿を少なくとも備えるとともに、摺動手段に沿う前記グリル庫内からの引出し操作又はグリル庫内への挿入操作が自在に構成されたグリル本体と、前記加熱対象物載置部に載置した加熱対象物を加熱する加熱手段とを備え、
前記加熱手段が、少なくとも前記グリル庫内の左右の両側壁面に配設されて前記加熱対象物の下面側を加熱する側面バーナを備えて構成されている加熱調理装置であって、
前記グリル庫内において、前記側面バーナが前記グリル庫の前記両側壁面に設けられた凹部に引退して配設され、且つ、前記側面バーナが、前記グリル庫の夫々の側壁面における前記凹部から前記グリル庫内部に向けて燃焼ガスを噴出して加熱するように構成され、
前記側面バーナから前記グリル庫内部に向けて燃焼ガスを前記加熱対象物載置部の前記加熱対象物の下方に誘導する燃焼ガス誘導手段が、前記燃焼ガスを上側から覆う状態で前記グリル本体に設けられ、
前記燃焼ガス誘導手段が、前記グリル庫内の中央側から側壁面側に向かうに従って高さが徐々に低くなる状態で設けられている加熱調理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT