デシカント除湿器及びデシカント空調システム

開放特許情報番号
L2017001468
開放特許情報登録日
2017/9/22
最新更新日
2017/9/22

基本情報

出願番号 特願2007-314721
出願日 2007/12/5
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2009-136750
公開日 2009/6/25
登録番号 特許第4918468号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 デシカント除湿器及びデシカント空調システム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 デシカント除湿器、及びそのデシカント除湿器を備えたデシカント空調システム
目的 これまでのデシカント空調システムと比較して、省スペース化・省エネルギ化に優れ、且つ設備コストを低減し得るデシカント空調システムを提供する。
また、そのようなデシカント空調システムに使用するデシカント除湿器を提供する。
効果 本構成のデシカント除湿器では、駆動モータを使用せず、除湿ロータ用感温性磁性部材と除湿ロータ駆動用永久磁石とで除湿ロータを回転駆動させるものであるから、駆動モータを設置するスペースが不要となり、デシカント空調システム全体のボリュームを低減することができる。
また、駆動モータを設置しなくてもよいため、電源及び電気配線が不要となり、設備コストを低減することができる。そして、電気を使用しないため、例えば、防爆室等に設置しても安全である。
技術概要
吸湿部と前記吸湿部より高温の再生部とを有して回転可能に構成され、前記吸湿部に通流される気体の水分を吸着し、その吸着した水分を前記再生部に通流される気体に放出する除湿ロータを備えたデシカント除湿器であって、
前記吸湿部及び前記再生部の熱が伝達され、前記再生部の温度未満で磁性を発現する除湿ロータ用感温性磁性部材を、前記除湿ロータの回転軸の周囲に設け、
前記再生部の側から前記吸湿部の側に向けて前記除湿ロータ用感温性磁性部材に磁力を作用させ、前記除湿ロータの前記吸湿部側を吸引する除湿ロータ駆動用永久磁石を備えたデシカント除湿器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT