エネルギシステム

開放特許情報番号
L2017001458
開放特許情報登録日
2017/9/22
最新更新日
2017/9/22

基本情報

出願番号 特願2009-240763
出願日 2009/10/19
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2011-085112
公開日 2011/4/28
登録番号 特許第5363938号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 エネルギシステム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 エネルギシステム
目的 エンジンにおける燃焼状態を良好に維持しつつ、従来に比べて発生熱電比率の可変幅を大きく取ることができるエネルギシステムを提供する。
効果 本発明は、所謂熱電併給システム等の、混合気を燃焼室で圧縮して燃焼させ軸動力を出力するエンジンと、エンジンの排熱を回収し、当該回収された熱を熱負荷へ供給する排熱回収手段と、エンジンの軸動力により駆動されて発電し、当該発電された電力を電力負荷へ供給する発電手段と、を備えたエネルギシステムに好適に利用することができる。
技術概要
混合気を燃焼室で圧縮して燃焼させ軸動力を出力するエンジンと、
前記エンジンの排熱を回収し、当該回収された熱を熱負荷へ供給する排熱回収手段と、
前記エンジンの軸動力により駆動されて発電し、当該発電された電力を電力負荷へ供給する発電手段と、を備えたエネルギシステムであって、
前記エンジン、前記排熱回収手段及び前記発電手段を収容する収容設備と、
前記収容設備の外部壁に設けられ、収容設備内の空気を収容設備外へ排出する換気手段と、
前記電力負荷での要求電力量に対する前記熱負荷での要求熱量の比率である要求熱電比率が経時変化する際に、当該要求熱電比率の変化方向に応じて、前記換気手段による換気風量を調整する形態で、前記発電手段による発生電力量に対する前記排熱回収手段による発生熱量の比率である発生熱電比率を調整する換気風量調整手段と、
を備えたエネルギシステム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT