コージェネレーション装置

開放特許情報番号
L2017001451
開放特許情報登録日
2017/9/22
最新更新日
2017/9/22

基本情報

出願番号 特願2011-076552
出願日 2011/3/30
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2012-211516
公開日 2012/11/1
登録番号 特許第5774887号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 コージェネレーション装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 コージェネレーション装置
目的 さらにエネルギ効率よくパッケージ内を換気冷却することができ、エネルギ効率よく運転することができるコージェネレーション装置を提供すること。
効果 発電機の出力に応じてパッケージ内部の許容上限温度を適切に設定する制御が行えるから、安定してエネルギ効率の良いコージェネレーション装置の運転が継続できるようになった。
技術概要
発電機および内燃機関を同一パッケージ内に収容するとともに、前記パッケージに換気部を設けてパッケージ内部を外気により空冷可能にしたコージェネレーション装置であって、
前記パッケージ内の温度および前記発電機の出力に応じて、前記発電機の出力が低いほど前記パッケージ内の許容上限温度を高く設定する一方、前記発電機の出力が高いほど前記パッケージ内の許容上限温度を低く設定する制御を行う制御部を設けてあるコージェネレーション装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT