バーナ装置及びガスタービンエンジン及びコジェネレーションシステム

開放特許情報番号
L2017001449
開放特許情報登録日
2017/9/22
最新更新日
2017/9/22

基本情報

出願番号 特願2010-203348
出願日 2000/12/11
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2011-021877
公開日 2011/2/3
登録番号 特許第4933654号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 バーナ装置及びガスタービンエンジン及びコジェネレーションシステム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 バーナ装置、及びガスタービンエンジン、及びコジェネレーションシステム
目的 燃料ガスを燃焼用流路に供給する際の圧力損失が小さく、燃料ガスと空気との混合性に優れたバーナ装置を提供する。
効果 本発明に係るバーナ装置は、特に、発電等を行うガスタービンエンジンや、このようなガスタービンエンジンを備えたコジェネレーションシステムや、焼却炉等に用いるバーナ装置に適している。
技術概要
本発明のバーナ装置は、本構成のように、例えば、共通流路を、内筒の空気の流れの上流側且つ外筒の内側に形成された流路として構成し、ガス供給手段によりガス流路の燃料ガスを上記のような方向で共通流路に噴出させる共通供給口が設けられている。よって、ガス流路への燃料ガス供給流量が多く、共通供給口から共通流路への燃料ガスの噴出速度が速いほど、燃料ガスがメイン燃焼用流路の上流側の共通流路へ到達しメイン燃焼用流路へ流入する比率が多くなる。その結果、燃料ガスの供給流量を多くするほど、メイン燃焼用流路への燃料ガスの分配比率を大きくすることができ、逆に、燃料ガスの供給流量を少なくするほど、メイン燃焼用流路側への燃料ガスの分配比率を小さくすることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT