エンジン

開放特許情報番号
L2017001439
開放特許情報登録日
2017/9/22
最新更新日
2017/9/22

基本情報

出願番号 特願2008-066446
出願日 2008/3/14
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2009-221935
公開日 2009/10/1
登録番号 特許第5074966号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 エンジン
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 エンジン
目的 副室に供給される燃料ガスを制御する逆止弁の作動不良を適正に判別する。
効果 副室に燃料ガスを供給する副燃料供給路に対して複数の逆止弁を備え、逆止弁に送られる燃料ガスの圧力を圧力センサで計測し、この計測値に基づいて判定手段が機能判定を行うことにより、逆止弁の状況を判定できる。つまり、逆止弁に送られる燃料ガスの圧力は、逆止弁が閉じ状態にある場合には上昇し、逆止弁が開放した場合には低下するため、この圧力変化から逆止弁の機能を容易に判定できる。その結果、副室に供給される燃料ガスを制御する逆止弁の作動不良を適正に判別できる。
技術概要
複数のピストンを備え、前記ピストンに面する主室と、この主室に噴孔を介して連通する副室とで燃焼室が構成され、前記副室に燃料ガスを供給する副燃料供給路に対して前記副室の圧力低下時に開放する逆止弁を備えているエンジンであって、
前記副燃料供給路に単一の前記副室に対して燃料ガスを並列的に送る複数の並列流路を形成して、その複数の並列流路の夫々に前記逆止弁を配置する、又は、前記副燃料供給路に単一の前記副室に対応させて複数の前記逆止弁を直列的に配置すると共に、前記逆止弁に送られる燃料ガスの圧力を計測する圧力センサと、この圧力センサでの計測値に基づいて前記逆止弁の機能判定を行う判定手段を備えているエンジン。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT