液滴検出装置及び液滴検出方法

開放特許情報番号
L2017001425
開放特許情報登録日
2017/9/14
最新更新日
2017/9/14

基本情報

出願番号 特願2015-136967
出願日 2015/7/8
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2017-020836
公開日 2017/1/26
発明の名称 液滴検出装置及び液滴検出方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 弾性波デバイスを用いて液滴を検出する液滴検出装置及び液滴検出方法
目的 構成を複雑化させることなく正確な液滴位置の測定を可能にすること。
効果 構成を複雑化させることなく正確な液滴位置を測定することができる。
技術概要
液滴検出装置100は、圧電基板101上に励振電極102が設けられ、圧電基板101上で液滴を搬送する弾性波デバイス1と、励振電極102に交流電気信号を印加する電源回路部3,5,7と、励振電極102における交流電気信号の反射信号を測定する信号波形測定器11と、信号波形測定器11によって測定された反射信号と交流電気信号との時間差を検出し、時間差を基に圧電基板101上の液滴の位置を算出するデータ処理部13とを備え、データ処理部13は、反射信号の伝搬経路を、液滴と圧電基板101の界面の反対側の表面と、液滴と圧電基板101の界面とを経由して液滴を循環する経路に設定した演算式を用いることにより、時間差から位置を算出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT